読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

腕時計は男のステータス

様々な時計ブランドのモデルや時計の販売・買取店をご紹介させていただきます。購入や売却などの参考にしてくだされば嬉しいです。

ロレックス ヨットマスター Ref.168623

本日はロレックスの中でもお気に入り、ヨットマスターのRef.168623をご紹介します!少しデザインが派手なので頻繁には使用していませんが、休みの日は必ずコレといって良いほど愛用していますね。

 

 

レックス ヨットマスター Ref.168623

f:id:watchotaku:20161006084217j:plain

ホワイトやブルーの爽やかなダイヤルカラーも良いですが、僕はグレーダイヤルにしました。
ムーブメントは自動巻きクロノメーター Cal.2235が搭載されています。
Cal.2135のツインブリッジタイプとなるCal.2235は、カレンダーが改良されより完成度が高まったキャリバー。
2000年を境に、Cal.2135からCal.2235が採用されるようになりました。

 

自家用のクルーザーやヨットで楽しむセレブ向けに開発されたというこちらのヨットマスター…
僕は当然自家用クルーザーなぞ持っていませんが、そんな庶民の僕でももちろんロレックスのクラフトマンシップを楽しむことが出来る時計です。
価格は全く楽しくないお値段ですが…。

 

f:id:watchotaku:20161006084309j:plain

コンビタイプならではの、高級感溢れるベルトも好きなところですね。
ステンレス×プラチナのヨットマスターもありますが、
やはりこの遊び心あるデザインを最大限に活かすのは、ステンレス×イエローゴールドのモデルでは。
しかしプラチナのヨットマスターも素晴らしく、ビジネスシーンにも映える厭みのないデザイン。
2本持ちでシーンによって使い分けるのも、大人の醍醐味ですね。

 

ロレックス ヨットマスター 168623【新品】【ユニセックス】【腕時計】【送料・代引手数料無料】

価格:998,000円
(2016/10/6 13:27時点)
感想(0件)

 ついでにロレックス買取についても少し触れると

レックスの買取額って正直、その時の為替によっても変動するので売り時を見極めてから買取店に持っていかないとダメですね。
レックスの買取店選びは、査定後のキャンセルであっても受け付けてくれるかが重要かも知れません。

 オススメの買取店をまとめたので、参考にしてみてください。

watchotaku.hatenablog.com

 

広告を非表示にする