腕時計は男のステータス

様々な時計ブランドのモデルや時計の販売・買取店をご紹介させていただきます。購入や売却などの参考にしてくだされば嬉しいです。

タグホイヤーの腕時計を高価買取してもらうコツ

本日は、人気腕時計ブランド一つである【タグホイヤー】を売る際に少しでも高く買取してもらう方法をご紹介します。

ただ、その前にタグホイヤーがどのようなブランドなのか、少し語らせてもらいます。

 

 

タグホイヤーTAG Heuer)とは?

f:id:watchotaku:20160927231638j:plain

タグ・ホイヤーは、ロレックスやオメガと並んで独自性に溢れる腕時計として人気が高いブランドですね。1860年にエドワード・ホイヤーによってスイスのサンティミエに創設され、当初の社名は「ホイヤー社」でした。

1916年には世界初となる100分の1秒を計測することができるクロノグラフを発表しています。モータースポーツとの関係が非常に太く、スティーブンマックィーンなどのレーサーに多くに愛用されてきました。

1985年にタグ・グループに統合された際に、社名が現在の「タグホイヤー」に変更され、現在はルイヴィトンなどと同じLVMH の傘下となっています。

F1グランプリの公式計時を担当しスポーツウォッチ専門のブランドとして地位を確立していますね(2003年にF1の公式計時からは撤退しています。)

また、スイスの高級時計ブランドの中では初参入となるスマートウォッチ(モデル名:コネクテッド)を発売し話題となったのは記憶に新しいですね。

 

タグホイヤーTAG Heuer)の腕時計を高く売るコツ

それでは、タグホイヤーの腕時計を高く売る方法をご紹介していきます。

まず、タグホイヤーの腕時計の平均買取価格ですが、私が調べたり仕事で耳にする情報では6万~30万くらいだと思います。もちろんモデルやその時の状態などでこれ以上の価格で買取してもらえる可能性はあります。

ロレックスなどに比べると若干価格は低く思うかもしれませんが、新品価格を考えると十分高額な買取価格を提示してもらえるブランドと言えます。(買取価格が新品価格の7~8割なら買取額としてはかなり高額の部類です)

そんなタグホイヤーの腕時計ですが、下記にご紹介するコツを実践して頂ければ、平均の買取相場より少し高く買取してもらえる可能性があります。

あくまで可能性で保障するものではありませんが、私自身が時計を売るときに必ず行っていることで、体感で2万~4万円は買取価格が変わっていると思います。

ご興味がある方はぜひ実践してみてください。

 

  1. 購入時の付属品(外箱、ケース、ギャランティーカード、余りゴマなど)を必ず持参する(紙袋など不必要と思われるものも、全て持っていく)
  2. 汚れなどはできる限り落とす。可能ならOH(オーバーホール)する。
  3. 売却予定の腕時計の買取相場を調べる。※ほとんどの買取店は、無知のお客さんには相場より低い買取価格を提示してきます。
  4. 3つ以上の買取店に査定を依頼して価格を比較する。

    watchotaku.hatenablog.com

  5. 査定依頼時は1回は絶対に価格交渉する(他の買取店では〇〇万円でした。あと2万円アップしてくれたら売りますなど)

 

タグホイヤーの人気モデル(新品未使用品)の平均買取価格

最後にタグホイヤーの人気モデルの平均買取価格をご紹介します。

あくまで参考程度に見てください。これ以上の価格になる場合もあれば、以下の価格なる場合も当然あります。

  • カレラ (Carrera):10万円~25万円くらい
  • グランドカレラ(Grand Carrera):20万円~30万円以上
  • アクアレーサー( Aquaracer):10万円~20万円くらい
  • モナコ(Monaco):15万円~30万円以上
  • フォーミュラ1(Formula):8万円~15万円くらい
  • リンク(Link):10万円~18万円くらい
広告を非表示にする