腕時計は男のステータス

様々な時計ブランドのモデルや時計の販売・買取店をご紹介させていただきます。購入や売却などの参考にしてくだされば嬉しいです。

フランクミュラー 2016年新作モデル【カサブランカ・ルナ】

こんばんは。watchotakuでございます。

本日は、先月に販売されたフランクミュラーの新作腕時計をご紹介いたします。

フランクミュラー カサブランカ・ルナ】

f:id:watchotaku:20160301230135j:plain

カサブランカ ルナ」はカサブランカコレクション初となるムーンフェイズ(月齢表示)モデルです。6時位置に設置され半円の窓に約29.5日という周期で運行する月の満ち欠けが表されます。

 

カサブランカ ルナ】ケースサイズと価格

まずはケースサイズと公式サイトでの価格は以下の通りとなっています。

  • Ref.5850CL 45.0×32.0㎜ ¥1,296,000
  • Ref.6850CL47.0×34.0㎜ ¥1,350,000
  • Ref.7880CL 50.4×36.0㎜ ¥1,404,000
  • Ref.6850CL 55.5×39.5㎜ ¥1,458,000

スーツスタイルには「Ref.5850CL」がサイズ的に良さそうですね。フランクミュラーのトノーケースは厚みがあるので、ケースサイズが大きいと時計の存在感が凄くなり過ぎるんですよね…。(下の写真ような感じです)

f:id:watchotaku:20160302002144j:plain

カサブランカ ルナ】ダイヤルの種類

f:id:watchotaku:20160301233931j:plain

ダイヤルのバリーションは「ホワイト」「サーモンピンク」「ブラック」の3種類となっていますが、ブラックは特徴であるムーンフェイズがダイヤルと同色の為、少し目立たない印象がありますね。

カサブランカ ルナ】を購入するなら

私が購入するとしたら「Ref.5850CL 白文字盤 カーフベルト」ですかね。カーフベルト以外にもステンレスブレスレットもありますが、個人的な統計でカーフベルトのほうが女性受けがいいので、現段階ではこちらを選ばせてもらいます。

しかしブログ書くまでは購入する気はなかったんですが、書いてくうち本気でルナが欲しくなってきましたね…。

カサブランカは私が初めて購入したフランクミュラーの腕時計なので非常に愛着があるコレクションなんですよ。UV加工がされていない為、使い込むほどにアンティーク感がでる文字盤、夜でも蓄光塗料によって視認性が抜群なインデックスなど、本当に大好きなんです。

この前、ロレックスのデイトナをこちらの【時計売るならスピード買取.jp 】が想像以上の高値で買取してくれたので、思い切って購入しようか今ブログを書きながら本気で悩んでします。

けど、他にも狙っている時計があるんですよね。ちょっと本気で悩んできたので今日はここまでにします。

 

 

高価買取が常に期待できる時計買取店を纏めました。

時計の売却を検討されいる方は参考程度に読んでみてください。

watchotaku.hatenablog.com

 

 

広告を非表示にする